離婚体験談:子どもの幸せのために

主人とは、職場結婚でした。妊娠を期に退職し、出産。それからです。 経済的に困窮し、子どもに絵本も買ってあげられず、第2子を妊娠中でしたが、2才の子どもと煮干しをしゃぶり、貧困極まりない状態でした。 主人の女性好きへの嗜好