子育ては振り返ると本当に大変

シングルマザーの子育ては大変です。しみじみそう思うことが何度もあります。

離婚を決めたのは、自分なのだからいくら大変でも、子供をしっかり育てることが私が離婚の時に決めたことでした。

ちなみに私は子供が好きなので、そして自分が一人っ子だったので、子供は必ず二人は欲しいと思っていました。

しかしいざ出産して自分で育てるとなると本当に大変です。生まれた時は感動でかわいいと思いました。

いざ自分で子育てすると本当に大変でした。小さい頃は初めての経験なので、なぜ泣いているのか何で泣き止まないのか子供の心が読めずにイライラばかりの毎日でした。

お兄ちゃんと妹は3歳離れているので、お兄ちゃんが少しだけ手がかからなくなった頃に妹が生まれました。お兄ちゃんに手がかからなくなったと言っても、まだわずか3歳です。

まだまだ親にかまって欲しい年齢です。しかし妹も生まれたばかりで、お兄ちゃんより妹に手がかかるようになりました。

それでもお兄ちゃんは、妹が出来た事に大喜び。色々と小さいながらお手伝いはしてくれました。しかし、私が妹にかかりきりになると焼きもちをやき前より泣くことが多くなりました。

泣かなくても良い時でも泣いたりして私を困らせました。私はもうどうしてよいか分からなくなり、精神的に苦痛になり体調も崩しました。

でもこんな事ではいけないと思い、みんなで気分転換に天気の良い暖かい夜にお弁当を作り、食卓ではなくベランダに敷物を敷いて3人で食べました。

私もすっきりしましたし、何より子供達がとても喜んでくれました。こういう息抜きの仕方や楽しみ方もあるんだと思いました。

それからは成長するに連れて、お兄ちゃんと妹がとても仲の兄妹になり私はとても微笑ましく思っています。

今では2人とも大きくなりましたが、今でも大の仲良し兄妹です。妹はお兄ちゃん大好きっこなのでお兄ちゃんが小さい頃に優しく面倒見てくれたのが伝わったんだと思っています。

大きくなるまで大変でしたが、今では2人とも私を助けそして励まし、時には私の相談役にもなってくれています。

あの時は本当に大変で逃げ出したくなる事が毎日でしたが、今は子供2人に感謝しています。