母子家庭で辛かったこと

私の両親は、私が小学校6年生の時に離婚しました。

突然苗字が、別のものに変わったので同級生から、「お前の家、母ちゃんと父ちゃんが離婚したから苗字変わったんやろ?うちの母ちゃんが言ってたよ。」と言われました。

幼い私は、その一言でひどく傷つきました。

当時は、今のように離婚する家庭が珍しく、私はその事でクラスメイトからよくからかわれたりしました。

私は、「なんでお父さんとお母さんは離婚したんだろう。なぜ私がこんな辛い目に合わなきゃいけないの。」と思っていました。

ある日、母に「学校のみんなに離婚の事からかわれてるんだけど。お父さんとはもう会えないの?」と言いました。母は、「私のせいで辛い思いさせてごめんね。」と泣きながら言われました。

私は、母が泣く姿を見たくなかったので、二度とこの話をするのは辞めようと決意しました。

しばらくして、母が働きに出ることになりました。生活苦だったようでした。離婚してから、じょじょにお小遣いを減らされ洋服も買ってもらえなくなりました。

ご飯のおかずも品数が減っていき、おかず一品だけという日が当たり前になってきました。

中学校に上がり、お昼が給食からお弁当に変わりました。私は、お弁当の時間がとても嫌でした。

お弁当の時は、4人の班を作り、席をくっ付け、向かいあって食べるのですが、班の人が人のお弁当のおかずを確認してきて、周りの人に聞こえるように「○○ちゃんのおかず少なーい」と言われました。

その子がする事は、イジメに近いものでした。

大人になった今でもその時の事を思い出します。辛かった時のことや、悔しい気持ちは一度も忘れた事はありません。

この過去の経験があるから、私は自分の子供には私のような辛い思いはさせたくないです。だから結婚する時は、離婚しない覚悟でいい男性と結婚するつもりです。

ちなみに私の母は再婚をすることはありませんでした。時代も時代だったの仕方なかったのかもしれませんが、子供の私としては特に反対する理由はありませんでした。

シングルマザーの婚活・恋愛は、相手と本人がしっかりと想い合っているのあれば子供は基本的には賛成だとおもいます。

ただ、子供が思春期だったり反抗期だったりするときは、避けるべきだと思いますが・・・。

もし思う人ができたら、しっかりと子供と話し合いをすべきです。なんとなく後ろめたいのか隠す行為をされたらとても傷つくと思います。