子どもにとって父親とは

私の子どもは、今年で年少クラスになった。

色々なことがあったが、卒園までのカウントダウンが始まったような気がする。きっと小学校に入学するのもあっという間なのだろう。

だが今日、1つ気になることがあった。父の日に向けて、お父さんの似顔絵を書いて、隣町のショッピングモールに張り出すことになったのだ。

勿論、母子家庭だから父親なんていないし、子どもが産まれてすぐに離婚しているから、子どもも顔すら知らない。

子どものクラスには私の他にも母子家庭が何組かいて、事情のある家庭には、おじいちゃんやお兄ちゃんなどの絵を描かせるというので少し安心したが、これを機に「どうしてパパがいないの?」と聞かれたらどうしたらいいのかと不安がある。

もしも聞かれたら、私の祖母(子どもにとっては曽祖母)は、「死んだことにすればいい!」と言うが、正直その意見は反対だ。

何故なら以前Q&Aサイトで、子どもが産まれてすぐに離婚し、母子家庭になり、父親が死んだということにしていたが、生きていることがわかり、子どもが人間不信に陥ってしまったと言うものがあったからである。

流石に色々理由があるからとはいえ、親子関係を崩す程の嘘はつきたくない。それに、子どもが人間不信になる程の心の傷を負わせてしまう可能性があるなら余計だ。

他の離婚の理由のQ&Aを参考に、「仲が悪かったから離婚した」と言うことにしようかと思っているが、もしも会いたいと言われたら、正直、会わせたくないのが本心だ。

何故なら私と離婚してから本性を現し、付き合った女性に7をしていたからである。

今のところ子どもは一切父親のことには触れてこないが、これから先、父親という存在をどう捉えて行くのか、心配なところである。