自らが招いた愚かな行動により何もかもを失う。

3年前に入籍し長女と長男がいます。妻の献身的な支えもあり、収入は多くありませんでしたが何とか1馬力で家族を支えてきました。

娘の小学校はどこにしようか、息子にはどんなスポーツをやらせようか、など子どもたちが寝た後に妻と将来の話をするのが楽しみでもあり癒しでもありました。

ある日のこと、職場の送別会が行われました。私が慕っていた先輩が異動になり、もうこれから一緒に仕事ができなくなると思うと、とても悲しくてついつい飲みすぎてしまいました。

二次会も行われ、私は酔いも回っていましたが先輩も参加するとのことだったのでご一緒させていただくことにしました。

そこで、安いっぽい焼酎を5杯程度飲まされたところまでは記憶にあります。しかしそれ以降の記憶が全くなく、次の記憶があるのは警察署で事情聴取を受けているところでした。

酔ってフラフラになった私は解散後、徒歩で帰宅中に見ず知らずの女性に声をかけ、驚いた女性は荷物を落としてしまったのに気が付きながらもそのまま逃げてしまったそうです。

そして女性の荷物を拾い上げた私は、ひったくりの容疑で逮捕されてしまいました。

記憶がないので、あいまいな証言しかできず私は数日間の拘留後、起訴されることが決まりました。

勤めていた会社を解雇になり、妻は実家の両親と暮らすことを決め、アパートを引き払うことに。

私は職も家族も社会的信用も一切失い、本当に0からスタートすることになりました。

離婚が成立し、子どもとは裁判が終わるまで会えないことになりました。

また、有罪判決が下されることが濃厚であり、再就職も非常に厳しいと転職企業に勤める友人からアドバイスをもらいました。

今は、私の実家に戻り、日雇いのアルバイトをしながらただ、生きている状態です。

大切なものは失ってから気が付くということを体験し、今は反省の毎日です。