息子の反抗期を機に夫との再会を果たしました

結婚以来、私に内緒で数百万円単位のしゃんっ金を消費者金融にしたり、仕事をすぐにやめてしまったりと夫の身勝手さに我慢できずに息子が小学生になった年に離婚しました。
離婚しても「お金がないから」という理由で慰謝料はおろか子供の養育費も払ってくれませんでした。
そんな事情や結婚生活で随分と苦労させられたこともあり「二度と夫には会わない」と決めていました。
両親の住んでいる近くに古いアパートがあり家賃が4万円と安かったのでそこで住むことになりました。
私は生活のために働かなくてはならず、両親が学校から早く帰ってきた息子の面倒を見ていてくれました。
「父親がいない分、精いっぱいの愛情を与えてやろう」と私自身でも思いは強くて、誕生日やイベントには手作りのケーキを作ったり、息子の好物の料理をふるまったりしていました。
休日も二人で図書館や公園にいってお金がなくても一緒に過ごせる時間は確保していました。
息子も私の思いにこたえるようにいい子に育ったと自負していたのです。
しかし、中学生になり反抗期に突入するとそれまでおとなしかった息子お性格が一変しました。
何を言っても私に反抗して暴力まで振るうようになったのです。
父に相談してなだめてはもらったものの、話し合いの結果、父親がいないことの淋しさや不安が大きいということがわかりました。
彼の中では私には迷惑をかけてはいけないと思い、本当は父親に会いに行きたいのに我慢していたようでした。
そこで、仕方なく夫と再び連絡を取り合わせることにしたのです。
息子と会うのは6年ぶりで夫も緊張していたようでした。
息子は私には見せないぐらいの笑顔を見せ、男同士かなり話が弾んだようでした。
年頃になるとやっぱり女の私には理解できない部分があるのかもしれません。
不本意ではありますが、息子にとっては夫と再会させてよかったと思います。

離婚を考えている方に一言。

離婚への準備は大切です。でも何をどう準備すれば良いのかわからないという方もいると思います。

そこで私がおすすめするが、無料の離婚相談です。

市役所などで開催されていると思いますが、市によっては弁護士による相談も可能です。

また法テラス、弁護士会などでも地域によっては無料で離婚相談ができるケースもあるので、群馬県で離婚相談をお探しの方はインタネットでチェックすることをおすすめします。